Loading

借金は時効でゼロにできる!

ご存じない方も多いと思います。
実は借金は時効という制度を使えば誰でもゼロにする事が出来ます。
これは法律でしっかりと定められています。

商法第522条(5年)
民法第167条(10年)

出典:ウィキブックス

この様な事実はテレビ、ラジオ、新聞では一切報道されません。
なぜでしょう?

結論から言うとスポンサーの意向に沿った番組を制作し記事を書くからです。

テレビ、ラジオ、新聞には必ずスポンサーが付いています。
スポンサーの中には銀行、クレジットカード会社や消費者金融がいます。
スポンサーが支払う料金は数千万円から数億円と言われています。

テレビ局、ラジオ局、新聞社のからくり上スポンサーの意向に沿った番組や記事しか作れません。

これは構造上どうしようもありません。

唯一NHKだけは企業のスポンサーではなく国民から視聴料を貰っていますのでここに期待したいのですがあの体たらくじゃダメでしょうね。
NHKは国民がスポンサーなので真実を報道してもらいたいものです。

しかし時代は移り変わり今やインターネット全盛期。
スマホでググれば借金に時効がある事なんてすぐにわかります。

しかし旧態依然の弁護士業界や司法書士業界。
こんな事に切り込む人はいないのでしょうか?
未だに借金に困って弁護士や司法書士へ相談に行くと自己破産や債務整理を勧めてきます。

ハッキリ言いますね。

自己破産や債務整理しなくても時効で借金はゼロになります。


PAGE TOP