Loading

弁護士さん司法書士さんごめんなさい真実を話します。

もしあなたが借金に困って相談するとしたら誰に相談しますか?

弁護士や司法書士じゃないですか?

ではなぜ弁護士や司法書士に借金問題の相談をするのですか?

もしかして今迄テレビやラジオ、新聞等で見聞きしたからではないですか?

良く考えて頂きたいのですが彼らは借金解決のプロではないです。

彼等は単なる「代行業者」です。

あなたが自分で「自己破産」の手続きをできない(やりたくない)時、あなたに代わって法的な手続きを代行しているだけです。

あなたが自分で「債務整理」 の手続きをできない(やりたくない)時、あなたに代わって法的な手続きを代行しているだけです。

実体は単なる「代行業者」なんです。

ではなぜ彼らは毎回毎回「自己破産」や「債務整理」を進めてくるのでしょうか?

そこには大きな利権があるからです。

そう「破産利権」です。

まぁ私が勝手にそう呼んでいるだけですが(笑)

彼らも商売です。

当然売り上げを上げていかなければなりません。

じゃぁ借金の相談に来た方に
「時効がありますから5年から10年で借金がなくなりますよ!」
と言って帰していたら商売上がったりです。

それより
「自己破産して楽になりましょう!」
と言って50万円貰ったほうが儲かります。

司法書士も然り。

「債務整理して借金を減らしましょう!」
と言って1社あたり3万円の手数料もらったほうが儲かります。

時効と言う制度の事実を知りながらその事実を告げず
「これしかない」
と言わんばかりに自己破産や債務整理を進めるのはどうなんでしょう?

私は非常に疑問に感じます。

あなたはどう思いますか?

自己破産や債務整理をしなくても時効で借金はゼロになります。


PAGE TOP